大阪のレコーディング&リハーサルスタジオ | StudioOrque 06-6994-3104
予約フォーム

LINE友だちに追加

大阪 守口のStudio Orque(スタジオ オーク)は、音楽リハーサルとProtoolsレコーディングができる音楽スタジオです。
京阪国道、内環状線、京阪土居駅、地下鉄太子橋今市駅近く、京橋、城東、都島、東淀川、門真、寝屋川、枚方からアクセス良好

新着情報

Studio Orque平面図

Studio Orqueフロアマップ Astudio Bstudio
Astudio:ミキサー側
Astudio:ベースアンプ周辺
Astudio:マーシャル周辺
Bstudio:入口より
Bstudio:ドラム側より
Control Room

Studio Orqueについて

レコーディングシステムレコーディング

DAWはProtools HD3 Accel、96I/Oと96iI/Oの2インターフェース。96khz、24bitまで対応。最大オーディオトラック数256トラック、最大同時再生数96トラック、最大同時録音数24トラック(マイクプリ22チャンネル)。
Neumann、AVALON、Univarsal Audio等のハイエンド機器を随時追加。レコーディングサービスでは、プロクオリティのしっかりとした音質で作品を仕上げさせていただきます。

ダイレクトワイヤリングレコーディング

音質向上とセッティング時間短縮のために、スタジオとコントロールルームの間に直接ケーブルを通しています。ケーブルは主にMOGAMIを採用しています。

吸音壁と反射壁レコーディングリハーサル

吸音壁には低密度で厚めの吸音材を使用、吸音の難しい低域まで吸音し、ブーミーな低音の発生を回避しています。また、反対側の壁の2面を吸音しないことによって適度な反射を発生させ、つまった音にならないように調整しています。さらに、壁に角度をつけて音が乱反射するようにし、自然な響きを獲得しました。

ギターアンプ、ベースアンプレコーディングリハーサル

ギターアンプは、JCM800、JCM2000 DSL100、JVM210Hと3種類のMarshall、型番違いの3種類のRoland JC-120、69's初期型の銀パネ Fender TwinReverb。ベースアンプはEDENとAmpegのフラッグシップモデルをご用意しております。

ドラムセットレコーディングリハーサル

AスタジオはYAMAHA YD9000 Recording Custom。タムは型番がRCPで、深さが標準と深胴の間のものです。バスドラムはEVANSのミュート付ヘッドをセッティングしており、アタックの強いロック向けのサウンドになっています。
BスタジオはPearlのセットになっており、24インチのバスドラムが特徴です。ローエンドが豊かでふくよかなサウンドになっています。

快適なモニタリングリハーサル

リハーサル用ミキサーはYAMAHAパワードミキサーのフラッグシップモデル"EMX 5016CF"を採用。メイン出力370W、入力チャンネル数は16ch。モノラルチャンネルにコンプレッサー、他エフェクト2系統付きで、本番に近い環境で練習出来ます。 メインの2つのスピーカーとは別系統でドラム用とボーカル用のスピーカーに出力可能、合計3系統4モニターとなります。マイク/DI多数、CDプレイヤー、スマートフォン用ケーブル常備。

楽器、その他備品(無料)レコーディングリハーサル

キーボード各種、アコースティックギター、エレキギター、エレキベース、チューナー、カポ、スタンド各種、スネアドラム、チャイナシンバル、スプラッシュシンバル、リングミュート、ケーブル各種、タンバリン、シェイカー、メトロノーム、携帯充電器、工具、ギターメンテグッズ、テープ各種、ヘッドフォン、スマートフォンアダプタ、譜面台、他
電子ピアノ ギターアンプ ギターアンプ アコースティックギター エレキギター キーボード ベースアンプ